●経歴

齋藤美枝。本名にて活動。
薬科大卒業後、薬学とは無縁の職種の技術者となる。幼いころから家族の問題に悩み自分の在り方にも疑問を持っていた。2008年 占技と出会い勉強をはじめ、勉強を続けつつ鑑定を始める。

そんな中、鑑定だけでは伝えきれない深い多くのものを感じて教えることも始めた。同時に、占いだけでは解き明せない部分に気づいて真理も学び始めた。現在は『ア・コース・イン・ミラクルズ』という真理の道の学習者でもあり、占術を使って優しく早く幸せになる方法のコラボレーションを提供している。

占いの勉強と真理の学びは現在も続き10年を過ぎた。家族6人暮らし。

講師より

もともとは占いにあまり興味はなく、信用もしていませんでした。むしろとても冷ややかな目で見ていました。でもある人が強引に鑑定の予約を入れしまって見ていただくことに。そして驚きましたね。勉強でこんなに心の中まで分かるものなのかと。そして、大きな期待もなく、疑いながら勉強を始めたのがきっかけです。気がついたら鑑定をして、教えて、発見が止まらず10年以上がたっていました。出会った先生にも感謝しています。その方でなければこうはならなかったと感じているんです。まさに出会うべくしてです。

もし勉強をしていなかったら・・・とは考えようもありません。「絶対に昔の自分には戻りたくない」としか思うことができません。

だから心から、ぜひたくさんの方達に占いを使えるようになって欲しいと思います。そして、もっと身近なツールとして使ってほしいと思います。この生き方の法が絶対に楽しく、容易で、限界がない高い希望の光がいつも見えてるからです。何才になっても遅くはありません。お墓へと穏便に向かう人生だなんて決めてしまうのはもったいない!